こんにちは、つじんぬです。

このサイトを訪れた人はお金の貯め方、増やし方を知りたいと思っていると思います。
しかし本当に大事なのは実はお金の使い方だと私は考えます

よく考えてみてください。使わないなら貯める意味もありませんよね。
ではどう使えばいいのか…
「活きた」お金の使い方をして豊かな暮らしを実現しましょう!

お金の使い方を考える

お金の使い方に目を向けてみよう

我が国には倹約が美徳とされる風潮があります。
浪費してはいけない、将来の心配をなくすため、安定した生活のためにお金を貯めましょうと私たちは教育されてきました。

しかし貯めることばかりに縛られて使うべき時に使えないというのは本末転倒ではないでしょうか。
お金の扱いは自由ですが、私は自分たちが充実した暮らしを送るために使われるべきものだと思っています。
一生貯め続けても使い道がなければただの紙切れとかわりませんからね。

お金の使い方=貯め方

お金がなかなか貯まらないという声はよく聞きますが、貯めるというとどうしても節約に目が行きがちです。
ですがお金を全く使わなくすることは不可能なので、結局は使い方を考えることが同時にお金を貯めることにつながるのです。

年収300万円でも貯金がたくさんある人もいれば、年収800万円でもお金が全くない人もいます。
いくらお金があっても使い方がよくないと、貯めることは難しいです。
無駄なお金の使い方をやめて、有意義な使い方をしたいですね。

無駄なお金の使い方をなくす

無駄遣いをなくす

では無駄使いとはどういうことなのか考えてみました。

①目的のないものにお金を使うこと

私の個人的な意見ですが、もったいないと思うものをあげます。

【私がもったいないと思うもの】

  • 使い切れていないスマホプラン
  • それほど観ていないのに払い続けている動画サブスク
  • 付き合いで入ったジムの会員料金
  • 必要以上の医療保険

これらの中には、当初は自分の目的やニーズがあったのかもしれません。
しかし今はなんとなく払っていて、もう目的を失っているものもあるのではないでしょうか?

何のためにお金を払っているかをもう一度考えて、 目的のないものはきっぱりやめる、もしくは目的のあるものに変える のがいいと思います。

②物を割高で買うこと

もう一つは、同じものを価値以上の金額で買ってしまうことです。
投資ではよくあること(私もよくやらかします…)ですが、実生活でもありますよね。

私も昔パソコンを初めて買った翌月に新機種が発売されて、ほぼ同じ値段で性能の高いのが出た時は絶望しました…
この時にある程度新機種発売の予測がつくものはタイミングを見計らって買うということを学びました。

買い物のタイミングについてアドバイスしてくれませんか?

ただ、割高だとしても高いのがダメというわけでもありません。
例えば富士山の山頂でジュースを買うとめちゃ高いと聞きますけど、その場所で冷たいジュースを飲めるなら高くてもありがたいですよね。

お金は目的を持って使うべき

要は、自分の思う価値と金額が釣り合っているなら割高でも無駄遣いではないということです。

価値感は人それぞれなので人に何と言われようともそれは無駄遣いではないと思います。

また、どうせ買うなら後に残るものの方がいいという考え方もありますが、そうとも限りません。
お金を払って商品を受け取るのはお金を「モノ」に交換しているということです。
また、映画や食事やイベントでは「モノ」は残らないですが「体験」をお金で買っていると言えます。

今回は「貯め方」を知るためには「使い方」を知ることが必要だというお話でした。

本を読む、体験する、目的を持ってお金を使うことで人生は豊かになります。
そして 目的を持ってお金を使うということは、目的のないものには使わない ということになるので、結果的にお金を貯める、増やすことにもつながるのです!

まとめ

  • 活きたお金の使い方とは無駄遣いをなくすこと、
  • 無駄遣いとは、目的のないものを買うこと、割高なものを買うこと
  • 目的を持ってお金を使うことが結果的にお金を貯めることにつながる